Loading…

スポンサーサイト

Posted by music7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボールの擬人化は大罪

Posted by music7 on 13.2008 Capital枷   0 comments   0 trackback
CDの衝動買いは止まったものの、何故だか本棚の隙間に新装版ローゼンメイデンをはじめ、漫画が集まりだしたcapitalです。

あっれー?


よくジーパンが擦り切れます。
足が短いからとか思っても、言わないのが優しさ。
歌でもありましたね。
いとしさとせつなさと…
あ、優しさじゃないや。

裾もですが、
膝部分も!
基本的には右足オンリー。
右と左。
同じようにみえて違うんですね…。

そう。
ともみとみかげや、詩音と魅音と同じです!
違います!


黄金の右足なんでしょうか?
なんかのサッカー漫画でもいたなあ…
あれは左だった気もしますが。

サッカー漫画といえば、キャプ翼ですが、
「ボールが友達」と聞いて、「友達を蹴るなよ」と人は必ず一度はツッコミたくなるわけです。

無機物が友達って、ある意味、
動物と心を通わせて話が出来るというテンプレート式ヒロインよりも強そうですが、
愛や勇気という概念と友達な某アンパンヒーローには負けますよね。

巷ではアソパソマソ擬人化という凄いジャンルがあるらしいですが、
既にアンパンを擬人化されているものを、さらに擬人化するという重複っぷりには脱帽せざるをえません。


擬人化といえば、
真っ先に「びんちょうたん」とか「ビスケたん」「ハバネロたん」とかの所謂「萌え擬人化」を思い浮かんでしまった人はアウト。
「まりもっこり」はセーフ。
あんなの萌えじゃない。


擬人化の代表各は「自由」を擬人化した絵画「自由の女神」ですかね?
思想でいうなら、ギリシャ神話が先駆らしいです。
愛の女神とかは「愛」の擬人化というやつですね。

日本も負けず劣らず、八百万思想がありますよ。
火の神様、水の神様…
貧乏神までいらっしゃる多彩なラインナップ。
日本人ならではの多嗜好多趣味な素晴らしさ。

一神教にはない楽しさは擬人化か。
一神教には、擬人化萌えはないですが、ある種の「設定萌え」「組織萌え」などが出てきますね。


というか、あれですよ。
表現や思想の自由がない時代に「ボールは友達」とかのたまう
我らがキャプテンは異端扱いですよ!



今の世の中のすごいところは、
神様仏様だけではなく悪魔なんかもオタク的視点の対象になってるところ。

業とか原罪とかいろいろ言われていますが、
そんな人間の煩悩が「萌え」として認識されて、今では市民権を得ているという素敵で酷い事実。




今日のまとめ。
ジーパンの破れが酷い。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://music7.blog11.fc2.com/tb.php/1451-4f1a51d7

Welcome to M7

m7_bunner.gif
Music7(ムシックセブン)は
創作好き5人による
ギャルゲっぽさを目指しつつも
中身は少女漫画(?)な創作漫画を発行しているサークルです。

イベント時は
「Music7 ムシナナ」名義で
スペースを取っています。

イベント情報

現在、イベント参加予定はありません。
次は来年の夏コミか冬コミ?

▼一番新しい本
q-hyousi-blog.jpg
Quadrile-カドリーユ-
A5/コピー本/150円
優等生(?)湊と、1年生の花と天然?な佳乃本です。

過去の日誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。