Loading…

スポンサーサイト

Posted by music7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際的なお買い物

Posted by music7 on 10.2008 Capital枷   0 comments   0 trackback
最近、秋葉原にいく用事がありました。
秋葉原の駅を降りると、怪しい東洋人ではなく、どうみても観光客な西洋人が沢山いました。
その西洋人たちは満面の笑みを浮かべながら、物凄い勢いで街角メイドさんの写真を撮っていました。

その光景を見たときに、こんなところに人種を越えた世界平和があるのかと錯覚しましたが、
萌え対象が異なるオタク同士の言い争いを聞き、結局のところ、思想の違いがある限り平和は上辺でしか実現できないのだろうな
と、思ったCapitalです。(前フリ長い)



私が「外人は秋葉原が好き」という偏見を持ったのは高校時代。
高校では何故だか国際交流が盛んで、その時も留学生が来ていました。
普通に生活してれば留学生に関わることなんてないのですが、友人が留学生と仲良しだったので、彼らに関する会話をすることがありました。

ちなみに、友人はオタクではありません。


友「聞いてよ~」
枷「もう次の休みに連れていけるところがなくなった?」
友「ていうか、まだ連れてってないところもあるんだけど、チャーリー(仮)がね…」
枷「一番小さい子だよね」
※チャーリー(仮)は12歳ぐらいの可愛いらしい少年。
友「うん。その子がね、秋葉原に行きたいっていうからみんなで連れていってあげたの」
枷「電化製品やらに興味あったの?」
友「エヴァンゲリオンてアニメのグッズが欲しいって」
枷「そっちかよ」
友「そこでねフィギュア?人形を買ったの」
枷「ロボットみたいなやつ?初号機とかいう」
友「ううん。綾波レイ?ってキャラクターのフィギュア」
枷「…………12歳だよね」
友「うん。そこでお小遣使い果たして、どこにも行けなくなっちゃって…」
枷「お小遣って、いくらだったの?」
友「3万円」
枷「………」
友「………」



3万円のフィギュアって、あるんですねえ。
外人の気前のよさと、秋葉原への愛は素晴らしい。
「秋葉原に行きたいヨ!」と日本に着いた時から連呼してたそうですから。
留学生だろ。勉強に来たんだろ。
そんなツッコミは野暮みたい。



今、チャーリー(仮)は18歳ぐらいかなあ。
彼は立派なオタクになっているのでしょうか。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://music7.blog11.fc2.com/tb.php/1317-91786162

Welcome to M7

m7_bunner.gif
Music7(ムシックセブン)は
創作好き5人による
ギャルゲっぽさを目指しつつも
中身は少女漫画(?)な創作漫画を発行しているサークルです。

イベント時は
「Music7 ムシナナ」名義で
スペースを取っています。

イベント情報

現在、イベント参加予定はありません。
次は来年の夏コミか冬コミ?

▼一番新しい本
q-hyousi-blog.jpg
Quadrile-カドリーユ-
A5/コピー本/150円
優等生(?)湊と、1年生の花と天然?な佳乃本です。

過去の日誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。